トップへ
2020.11.03
授業

「ふるさとを知る」中学生向け授業!

市内の中学校に通っている中学3年生に向けて、地元の若手職員が「この地域での働き方・暮らし方・魅力」について話し、地元の魅力発見や生き方の選択肢が広がることを目的とした授業です。15名の講師とともに市内にある4つの中学校にて実施しました。生徒の感想には、「地元で働くことの良さややりがいを知れた」「仕事は大変!だけではないことを知った」など、生き方についても考える機会となりました。
また、語り手の社会人が生徒に伝える中で、「地元の魅力」を改めて実感することもできました。
いずれは、地元に帰ってきて、地元で働き、暮らしたい!と思う若者が増えることを目指し、今後も継続して取り組んでいきます。